主婦業9割削減宣言について

主婦業9割削減は可能なのか

主婦業9割減を目指します
主婦業9割減を目指します

「主婦業9割削減を目指します」と言いだしてから4ヶ月が過ぎました。経過報告。

そもそも何故9割削減を目指しているのか

「主婦業9割削減を目指します」と宣言したのは、今年(2020年)の6月。

9年目の結婚記念日(笑)

結婚した頃は、身軽で特に家事についてなんて適当で、

子供もいなくて、週4外食で、いつも誰か友人がいて、

今とは全く違う生活をしていた。

それから子供が3人産まれて、

1番上の子は少しずつ多感なお年頃に入り、

物理的にも精神的にも、いそがしいというか。

家事、育児、仕事 全部を真面目にやろうとすると

自分の心が折れてしまいそうになりました。

その結果、家族関係が余計にうまくいかなくなったりしてくことを経験し、

立場があるから仕方なくやっているようなことを手放す決意をしました。(主婦業)

私にとって減らせるもの、自分がやらなくても良いもの。

本当はやりたくないもの。

それを精査していった結果、主婦業の大半だったこと。

又、仕事で成果をあげる為に

自分がフルパフォーマンスを発揮できるような状態を実現したいと思ったので、

「9割」という高い目標を設定しました。

残りの「1割」は?とよく聞かれますが、主婦業全部を無くすのは無理だろうということで、最大限の目標を設定してみました。

おそらく「1割」は現場監督的な業務が残るのだと思います。

家電変更で3割削減

最初の3割削減は簡単と言えば簡単でした。

勇気が出ずに買い換えていなかった家電の変更をしただけで、

家事負担は大きく減らすことができました。

(これは今すでにどこまで削減できているかによりますよね。

私の場合は結婚当初から家族構成が変わっても家電変更をしていなかったので、大きな効果を得られました)

9割の半分は減らせているが、いまだに課題は山積み

家電変更及び、食事を頑張らない、たまにアウトソーシングをすることで

9割削減の半分には行き着いていいると思うが、そこからは課題が山積み。

なんていったってとにかく汚れる→片付けたいのスパイラル。

自分が「気にしない」のも大変有効な方法。

今後トライしてみるもの

☑️ 地域ボランティアの家事サービス

☑️ 作り置きサービスの定期化

☑️ 名もなき家事も含めた 家事ボード

☑️ ラベリングをもっとわかりやすく

☑️ 導線優先の収納作り

主婦業9割減を目指します
主婦業9割減を目指します

とりあえず、このあたりをやってみます!

ピックアップ記事

  1. 育児と仕事の両立は可能なのか。3児ママが考えた新しい道
  2. <口コミ>ウォータースタンド・ガーディアン メリットデメリット公開
  3. 食器洗いより面倒なのが、食器戻しだったりする
  4. 家事育児に疲れた。「主婦やめたい」と思った人がはじめるべき3つのこと

関連記事

  1. 主婦業9割削減宣言について

    「これやって」と言うより効果的な家族の動かし方

    「これやって」「あれやって」と言うことに疲れていませんか?言わなく…

  2. 主婦業9割削減宣言について

    「主婦業9割削減宣言」出版記念LIVE

    3月10日の出版カウントダウンLIVEこのブログをき…

  3. 3人育児についてのこと

    <主婦業9割削減>朝の送り出しルーティーンに、アレクサと音楽が役立ってる

    毎朝の送り出しルーティーン。マイペースな我が子に、「急いで…

  4. メディア掲載

    <主婦業9割削減>「スッキリ」で取り上げられました!

    日本TV「スッキリ」で取り上げられましたこんにちは!…

  5. 主婦業9割削減宣言について

    家事負担減らしたいなら「導線」に注目すべし(洗濯編)

    毎日毎日繰り返される主婦業務。「導線」について真剣に考えて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【書籍】主婦業9割削減宣言

    育休復帰前に考えたいこと【主婦業9割削減宣言】
  2. 名もなき家事について

    食器洗いより面倒なのが、食器戻しだったりする
  3. 未分類

    <主婦業9割削減>主婦やめたいと思ったら?
  4. 家族のやる気をUP

    パパのやる気UPが削減の鍵!?
  5. 主婦業9割削減宣言について

    主婦業9割削減は可能なのか
PAGE TOP