未分類

<主婦業9割削減>主婦やめたいと思ったら?

主婦業9割減を目指します
主婦業9割減を目指します

「主婦やめたい」って思ったことないですか?

私は何度もあります。
その度になんとなく自分をごまかしてきたけど、

「主婦業9割削減」を目標にした日から、

いつか9割やめれるかも!と思ったら希望が湧いた。

全ての努力は希望に向かうべき

毎日の努力がどこに向かっているかは大事ですよね。

私が毎日の主婦業に疲弊していた時に、ある方から言われた言葉が

「全ての努力は希望に向かうべき」というもの。

毎日毎日ただ「こなす」だけだった主婦業を真面目に削減することを決めたら、

確かに日々の努力が「希望」に変わったんだよね。

「こなす」と急につまらないものになる

「主婦業9割削減」なんて言ったら、そんなに家事が嫌いなの?と言われるけど、

好きでもないけど、実はそこまで嫌いではない。

ただ、今はとにかくやることが多すぎる。

ワクワクしながらやる「家事」は楽しいけど、

義務感でやる「家事」は楽しくない。

何事もただ「こなす」だけになると急につまらなくなる。

9割削減を目標にしたら、ワクワクした

毎日毎日終わらない家事業務

作っても残されたりするご飯

作った分だけ山盛りの洗い物

5人分の洗濯との葛藤で疲弊する毎日

麦茶取ってと言われて、「自分で取って」と言ったら、こぼされた時の絶望。

1歳児の目が離せない生活と山盛りの家事業務は無理ゲー感満載。

1つ1つは大したことないんだけど、

積み重なるとメンタル崩壊気味になってた。

仕事に集中したいけど、集中しきれない毎日。

発信もしたいけど、疲れてブログにも手がつかない。

「自分らしくないなぁ」と悩んでいたのは半年前。

「主婦業9割削減を目指す」と宣言したら、急に希望が持てるようになった。

やめる選択肢はないと思ってたけど、

自分がやらなきゃ家がまわらない

妻だから

母だから

結婚して子供もいるから

みんなやってることだから

なんとなく自分を納得させようとしてたけど、

「そんな世間の価値観に合わせないで、自分がやめたいならやめたらいい」

そんな風に言われて確かに自分は世間一般論を気にしていたのかもしれないと思ったのです。

削減に真剣になると、むしろ家事に真剣に向き合うことになる

私の家事があまりにも大変なものになってしまったのは

「なんとなく」「こなす」を繰り返していたからなのだと感じています。

家族が増えるたびに見直していたらまた違ったかもしれない。

「9割削減する」という目標になると、

「なんとなく」の家事から

どうやったら削減できるかの視点に変わる。

「こうやったらやめれる?」「こうしたら減らせる?」

ここを真剣に考える方が私は楽しいと感じたのだ。

「主婦やめたい」と思うくらい

毎日大変だとか、

やり甲斐をなかなか感じられないという人はぜひ

☑️ 目標を決める

☑️ 視点を変える

☑️ こなすのをやめる

ということにチャレンジしてみて欲しい。

主婦業9割減を目指します
主婦業9割減を目指します

同じ業務をやるとしても、

目標があったり、

視点が変わるだけで、楽しいものに変わるってあるよね。

ピックアップ記事

  1. 家事育児に疲れた。「主婦やめたい」と思った人がはじめるべき3つのこと
  2. 食器洗いより面倒なのが、食器戻しだったりする
  3. 育児と仕事の両立は可能なのか。3児ママが考えた新しい道
  4. <口コミ>ウォータースタンド・ガーディアン メリットデメリット公開

関連記事

  1. 未分類

    年末大掃除を秋からスタート。苦手な場所は業者にお願いしてみた

    もうすぐ年末。大掃除に年賀状に気が重いこんにちは。『主婦…

  2. 未分類

    【主婦業9割削減】手の込んだものは外で食べる

    家ご飯は簡単にすます主婦業9割削減を考えた時に、毎食…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メディア掲載

    <連載>不登校の娘の転校を決め、教育移住するまで
  2. 主婦業9割削減宣言について

    <家事代行>作り置きサービスを利用してみた感想(タスカジ)
  3. メディア掲載

    ちいき新聞に掲載されました
  4. メディア掲載

    女性セブンに掲載 やめ家事
  5. 活動実績

    ベビカム Mama Tea Breakに登壇
PAGE TOP