未分類

年末大掃除を秋からスタート。苦手な場所は業者にお願いしてみた

いそがしい主婦
いそがしい主婦

もうすぐ年末。大掃除に年賀状に気が重い

こんにちは。『主婦業9割削減宣言』唐仁原けいこです。

朝方冷え込むようになってきて、子どものお迎えの時間には日が暮れているようになりました。街中にクリスマスソングが流れはじめると年末のことが頭によぎりはじめますよね。年末といえば大掃除、年賀状、お歳暮、御節をどうするかなど、主婦にとって考えることがいっぱいな季節です。特に大掃除は、私にとっては毎年気が重くなる作業です。

年末の大掃除を取り掛かるのは腰が重いけれど、1年に1度くらいスッキリしたいというのも事実。ということで今年は大掃除を秋からスタートして、苦手なものは外注する方針で我が家の大掃除のスケジュールを進めることにしました。すると、外注した箇所が自分でやるよりも綺麗になったこと以外にも意外な効果も生んでいます。

苦手な掃除箇所を、外注で手配してしまう

昨年末、私の仕事のスケジュールが立て込んでおり、我が家は昨年中旬に引越しをしたこともあり、実は大掃除をスルーしました。

そんなこともあって今年は流石にあちこちの汚れが気になってきています。

大掃除は秋にはじめるのが良いと聞いてはいたけれど実行したことはなかったので、今年こそは

秋に大掃除をはじめることにしました。と言っても、「自分でやらなければ」という発想からの脱却を目指しているので、一番腰が重いメニューを業者にお願いすることにしました。

人によって得意不得意が分かれそうな所ですが、私にとって気が重い2箇所

窓掃除とお風呂掃除を秋のお掃除で外注してみました。

窓掃除をシルバー人材センターにお願いしてみた

私の苦手な掃除箇所のひとつが、窓掃除です。

せっかく時間をかけて窓を掃除したのに、拭き跡が残って逆に汚くなったなんて経験があったり、年末は外は寒いし水も冷たい。窓掃除こそ秋にはじめるのがとっても良いのですが、我が家は防音と防寒の為に全ての窓を二重窓にリフォームしておりおり、ガラス拭きをする必要があるガラス窓が通常の2倍あるんです。とにかく窓の枚数が多いのもありなかなか手をつけられずにおりました。

ということで、自分でやることは諦めて思い切ってシルバー人材センターさんに窓掃除をお願いしてみました。最初にシルバー人材センターに仕事をお願いしたのは、庭付き戸建に住んでいた時代に庭のお手入れをお願いしたことからでした。料金も民間の家事代行サービスより安く、近所の人が来てくれるので交通費をお支払いする必要もないので使い勝手が良く助かっています。

今回は女性のシルバーさんに来ていただきましたが、窓の枚数が多い為、2時間の作業×2回に分けて家の窓全ての窓掃除をしてくれました。

洗剤やバケツや雑巾を用意しておけば、あとは作業を進めてくださります。ベランダの室外機の上なども綺麗にしてくたのも有難かったです。

シルバーさんは専門的なお掃除をしてくれるというわけではありませんが、窓掃除が苦手な私が作業するより何倍も綺麗にしてくれたと感じましたし、作業している最中も私は在宅での仕事をすることができたので、本当に助かりました。

浴室をプロの業者に掃除してもらいました!

水回りのお掃除の中でも水垢やカビなど自分ではなかなか掃除しにくいのが浴室。

自分でブラシでこすってもなかなか綺麗にならない箇所が出てきていたので、今回は1番苦手な水回りの掃除ということで、浴室だけはプロの業者にクリーニングをお願いしてみました。

今回はおそうじ本舗さんにお願いしたのですが、キャンペーンということでクーポンが使えて少し安くなりました。そういった点でも秋にお願いしたのは正解だったと思います。

よは2時間半の時間をかけて、浴槽、壁、床、天井、排水溝、換気扇のフィルターなどお風呂全体クリーニングです。

通常料金16,500円(税込)がキャンペーンで1,100円引きでした。

(浴室乾燥機のクリーニングや追い炊き配管のクリーニングは別途料金)

我が家では日々の浴室掃除は簡単に済ましているので、日に日に水垢など水回りならではの汚れが気になってきていました。だからこそプロに頼りたくなったのですが。プロから言わせると、自分で一生懸命掃除をしている人ほど合わない掃除用具を選んで素材を傷つけてしまっているケースが多いとのことだったので、その点は日々ゆる掃除派で良かったなと思いました(笑)水栓の部分の水垢や鏡の曇りもスッキリさせてもらいました。

我が家の場合住宅を購入しているので、こういった水周りをプロにお願いするというのは資産価値を著しく落とさない為にも必要なことかもしれないと思いました。

とにかく2時間半(汚れの度合いや広さによっては3時間程度かかることもあるそうです)かけて磨いてもらった後のお風呂はやっぱり気持ちよかったです。水回りがスッキリすると心もスッキリするものだと感じました。

汚れを落としてスッキリすることで他の箇所を掃除する意欲につながる

浴室や窓、溜まった汚れを落としてもらったら、心も軽くなり自然と他の所もスッキリさせたいなという意欲が湧いてきました。

苦手な箇所を業者に秋掃除をお願いしてしまうというのは、年末にかけて自分の意欲を湧かせる為にも良い方法だという発見がありました。もちろん全部の箇所を業者にお願いできてしまえば最高ですが、予算のこともありますから、特に苦手な箇所を業者にお願いしてしまい、年末のタスクのひとつを早々に解消できているというと心の余裕にもつながります。

「汚れをスッキリ落とすとこんなに気持ち良いんだな」という成功体験をすることで自然に他の箇所にも手が伸びるかもしれませんね。

ピックアップ記事

  1. <口コミ>ウォータースタンド・ガーディアン メリットデメリット公開
  2. 食器洗いより面倒なのが、食器戻しだったりする
  3. 家事育児に疲れた。「主婦やめたい」と思った人がはじめるべき3つのこと
  4. 育児と仕事の両立は可能なのか。3児ママが考えた新しい道

関連記事

  1. 未分類

    【主婦業9割削減】手の込んだものは外で食べる

    家ご飯は簡単にすます主婦業9割削減を考えた時に、毎食…

  2. 未分類

    <主婦業9割削減>主婦やめたいと思ったら?

    「主婦やめたい」って思ったことないですか?私は何度もありま…

  3. 未分類

    【無料LIVEセミナー】あなたの人生をコンテンツにして仕事にする方法

    『主婦業9割削減宣言』の唐仁原けいこです。主婦業を削…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 未分類

    年末大掃除を秋からスタート。苦手な場所は業者にお願いしてみた
  2. メディア掲載

    【連載】1番の味方であるはずの夫を敵視してしまうのは何故。
  3. 活動実績

    共働きwith
  4. 主婦業9割削減宣言について

    GoToイートを活用したら、外食の方が安い説(お店によります)
  5. 料理どうしよう問題

    料理は素材を信じて、手を加えない
PAGE TOP